深夜のりんご騒ぎ

深夜のりんご騒ぎ

コピーライターやってるアラサーの女です。何でもありな雑記ブログです。

抱きしめたくなる映画『パターソン』の感想。

どーも、りんご🍏 (@ringo_sawagi) です。

先週の金曜日、打ち合わせが何も入ってなかったので、 有給キメてきました。

朝10時に起きて、超おいしいワッフルとコーヒーをゆっくり食べて、
お昼は前から気になってた吉祥寺のカレー屋さんに行き、
夕方から映画『パターソン』を観て、夜は焼き肉をたらふく食べました。

ただの自慢です。
(有給って素晴らしい)


f:id:shinya-no-ringosawagi:20170910144209j:plain

映画『パターソン』には、派手なアクションも、ドンデン返しも、物凄いドラマティックな展開もないけど、最高の映画。


この映画の主人公は、パターソンという男性。

彼は平日同じような時間に起き、妻に朝のキスをし、バスドライバーとして働きつつ 合間あいまで詩を書き、家に帰ってきたら夕飯を食べ、犬の散歩に行った途中でバーに寄り 一杯だけビールを飲む。

ただひたすら、そんなパターソンの一週間を追っていくだけの映画なのです。

こうやって書くと、「え、それ観てておもしろいの・・・?」と思われるかもしれません。

これがめっっっちゃおもしろい!!!
胸にとても温かいものが流れ込んでくるんです。

ありふれた日常って、ものすごく愛おしいものだ。



パターソンは月火水木金と同じような毎日を繰り返しており、 そこはきっと多くの人が共感するところでしょう。

そうそう毎日ドラマティックな出来事なんて起きない。
結局は、繰り返しの連続で続いていくのが日常です。

だけど、詩人でもあるパターソンは日常の何気ない出来事ひとつひとつを おもしろがれる人。
たとえば、妻が双子の夢を見たと言ったあと、彼は街中のいたるところで双子と出くわすことを驚きを持って楽しんだり。

毎日のささいな出来事をきちんと見て、耳で聞いて、彼は美しい詩を書き綴っていく。
人生を豊かにする。ってこーゆうことだと思いました。

そんなパターソンを観たあとは、綺麗事でもなんでもなく、
「日常って、ほんとうに愛おしいものだ」って思えます。ガチで。
(小学生の頃から「あんたひねくれすぎ!」とオカンに言われたわたしでさえ、そう思えたのです。)

派手なアクションも殺人も地球滅亡も、劇的なドラマは何も起きないけれど、
ギュッと抱きしめたくなるような映画です。

「毎日同じことの繰り返しでつまらない・・・」と思ってる人にこそ観てほしい!

毎日を書きとどめておくのって、やっぱり大切なことだ。


パターソンは毎日詩を書いていますが、わたしも中学生から大学1年生までまいにち日記を書いていました。
その時の日記は段ボール1箱分にギッシリ入ったまま、実家に置いてあります。

たまにその日記を読み返すと、ほんとうに他愛もない話が書いてあるのです。


「朝、遅刻して焦ってたら、ぐうぜん大久保君に会って自転車の後ろに乗せてもらっちゃった。ドキドキした~!」

とか

「居酒屋で飲んだあと、くみがバイトしてるコンビニまでみんなで行った!くみは迷惑そうな顔してたけど(笑)、バイト終わりに花火持ってきてくれた~。しかもアンパンマンメガネ付きのやつ!公園で花火やったんだけど、みんなでアンパンメガネの取り合いになって大変だった」

とか。


その時はなんでもないような出来事だと思っていても、
後から振り返ると
「あぁ、宝物みたいな日々だった」って思えたんです。

人って、大きな出来事とか哀しい時のことはよく覚えていても、
そういう何気ない日常ってどうしたって時間が経つと忘れちゃうんだなぁって実感しました。

日記を読むまで、アンパンマンメガネのことなんて忘れてましたから。

アンパンマンメガネとは それを掛けて花火を見ると、花火の光がアンパンマンの顔に見える超おもしろグッズなのです。もう1回やりたいなぁ・・・。)


だけど、書いておけば何気ない出来事を残しておける。
しかも、それはわたしだけの宝物になる。



・・・ちょっとクサいですかね?
でも、本当にそう思います。

鑑賞後、日記を再開しました。

パターソンを観て感化されたわたしは、帰りにまた日記を書こう!と思い立ち さっそくノート買ってきました。

ミドリ MDノート<文庫> 横罫

ミドリ MDノート<文庫> 横罫


文庫本サイズのミドリノート。
このサイズ感と紙の質感が大好き。

これから毎日このノートを持ち歩いて、 何気ない日常を書き残していきます。

やっぱり不特定多数の人が見るブログとは違って、
日記ってありのままの気持ちを ありのまま吐き出せるものです。


そうやって書いた日記を、おばあちゃんになった時に 読み返す日が今から楽しみです。

最後に一言・・・。




『パターソン』ありがとおお!最高かよ!!!

おわりっ🍏