深夜のりんご騒ぎ

深夜のりんご騒ぎ

コピーライターやってるアラサーの女です。何でもありな雑記ブログです。

【なんと私語禁止!】読書好きのための 最高すぎるカフェ『アール座読書館』

こんにちは。りんご🍏です。


今日は、カフェで読書したい人のための最高のカフェをご紹介します。

ほんと最高で、混むのヤダから教えたくないくらい。


☝こんな人におすすめのカフェ☝

〇周りのおしゃべりが気になる。静かに過ごせるカフェないかなぁ。
〇4時間くらい滞在してガッツリ読書したいけど、長居しづらい…。
〇飲み物も美味しいとこがいい!


🍏まずはマンガでご紹介🍏 f:id:shinya-no-ringosawagi:20170917135339j:plain

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170917135155j:plain


読書好きのためのカフェ 高円寺『アール座読書館』



そうココ、おしゃべり禁止のカフェなんです!


マシンガンのようにくり出す恋愛トークも、保険の営業のようなトークも聞こえてきません。
私語できないので、おひとり様のお客さんしかいませんでした。


そこにある音は、水槽の水の音と控えめなBGMだけです。


場所は高円寺駅から徒歩3分ほど。

入り口の様子↓ 趣きがありますのぅ(・ω・)

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170917141708j:plain


一瞬入りづらいかも…と思いながらも、勇気を出して扉を開けてみると
そこは、まるで森の中のカフェみたい!

たっぷりの緑と、温かい木のテーブル。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170917142248j:plain


本も置いてあって、自由に読めます。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170917142219j:plain


席は空いてるとこなら移動自由で、全部で10席ほど。


周りの席と適度に距離がはなれてて、
個室のような居心地の良さがあります。

家でパジャマ着てるときのような落ち着き感パねぇ。。。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170917142800j:plain

飲み物の種類は、コーヒー 紅茶に菓子もあったりして豊富。


しかも、ファミレスのなんちゃってコーヒーみたいのじゃなくて、
ちゃんとドリンクが美味しい!


わたしは気づいたら2時間経っていたほど、
どっぷり読書に没入しておりました。

教団Xおもろい。。。


読書以外にも、動画観てる人だったり、勉強してる人とかもいましたよー。
ただ、カタカタ音が響くからパソコン作業はやめといた方がいいかも。


写真撮るときの「パシャ!」って音さえためらわれて、
その場で急遽無音カメラアプリ入れました。





まさに読書好きのためにある『静寂のカフェ』

興味ある人は ぜひ行ってみてください!



おわりっ🍏

抱きしめたくなる映画『パターソン』の感想。

どーも、りんご🍏 (@ringo_sawagi) です。

先週の金曜日、打ち合わせが何も入ってなかったので、 有給キメてきました。

朝10時に起きて、超おいしいワッフルとコーヒーをゆっくり食べて、
お昼は前から気になってた吉祥寺のカレー屋さんに行き、
夕方から映画『パターソン』を観て、夜は焼き肉をたらふく食べました。

ただの自慢です。
(有給って素晴らしい)


f:id:shinya-no-ringosawagi:20170910144209j:plain

映画『パターソン』には、派手なアクションも、ドンデン返しも、物凄いドラマティックな展開もないけど、最高の映画。


この映画の主人公は、パターソンという男性。

彼は平日同じような時間に起き、妻に朝のキスをし、バスドライバーとして働きつつ 合間あいまで詩を書き、家に帰ってきたら夕飯を食べ、犬の散歩に行った途中でバーに寄り 一杯だけビールを飲む。

ただひたすら、そんなパターソンの一週間を追っていくだけの映画なのです。

こうやって書くと、「え、それ観てておもしろいの・・・?」と思われるかもしれません。

これがめっっっちゃおもしろい!!!
胸にとても温かいものが流れ込んでくるんです。

ありふれた日常って、ものすごく愛おしいものだ。



パターソンは月火水木金と同じような毎日を繰り返しており、 そこはきっと多くの人が共感するところでしょう。

そうそう毎日ドラマティックな出来事なんて起きない。
結局は、繰り返しの連続で続いていくのが日常です。

だけど、詩人でもあるパターソンは日常の何気ない出来事ひとつひとつを おもしろがれる人。
たとえば、妻が双子の夢を見たと言ったあと、彼は街中のいたるところで双子と出くわすことを驚きを持って楽しんだり。

毎日のささいな出来事をきちんと見て、耳で聞いて、彼は美しい詩を書き綴っていく。
人生を豊かにする。ってこーゆうことだと思いました。

そんなパターソンを観たあとは、綺麗事でもなんでもなく、
「日常って、ほんとうに愛おしいものだ」って思えます。ガチで。
(小学生の頃から「あんたひねくれすぎ!」とオカンに言われたわたしでさえ、そう思えたのです。)

派手なアクションも殺人も地球滅亡も、劇的なドラマは何も起きないけれど、
ギュッと抱きしめたくなるような映画です。

「毎日同じことの繰り返しでつまらない・・・」と思ってる人にこそ観てほしい!

毎日を書きとどめておくのって、やっぱり大切なことだ。


パターソンは毎日詩を書いていますが、わたしも中学生から大学1年生までまいにち日記を書いていました。
その時の日記は段ボール1箱分にギッシリ入ったまま、実家に置いてあります。

たまにその日記を読み返すと、ほんとうに他愛もない話が書いてあるのです。


「朝、遅刻して焦ってたら、ぐうぜん大久保君に会って自転車の後ろに乗せてもらっちゃった。ドキドキした~!」

とか

「居酒屋で飲んだあと、くみがバイトしてるコンビニまでみんなで行った!くみは迷惑そうな顔してたけど(笑)、バイト終わりに花火持ってきてくれた~。しかもアンパンマンメガネ付きのやつ!公園で花火やったんだけど、みんなでアンパンメガネの取り合いになって大変だった」

とか。


その時はなんでもないような出来事だと思っていても、
後から振り返ると
「あぁ、宝物みたいな日々だった」って思えたんです。

人って、大きな出来事とか哀しい時のことはよく覚えていても、
そういう何気ない日常ってどうしたって時間が経つと忘れちゃうんだなぁって実感しました。

日記を読むまで、アンパンマンメガネのことなんて忘れてましたから。

アンパンマンメガネとは それを掛けて花火を見ると、花火の光がアンパンマンの顔に見える超おもしろグッズなのです。もう1回やりたいなぁ・・・。)


だけど、書いておけば何気ない出来事を残しておける。
しかも、それはわたしだけの宝物になる。



・・・ちょっとクサいですかね?
でも、本当にそう思います。

鑑賞後、日記を再開しました。

パターソンを観て感化されたわたしは、帰りにまた日記を書こう!と思い立ち さっそくノート買ってきました。

ミドリ MDノート<文庫> 横罫

ミドリ MDノート<文庫> 横罫


文庫本サイズのミドリノート。
このサイズ感と紙の質感が大好き。

これから毎日このノートを持ち歩いて、 何気ない日常を書き残していきます。

やっぱり不特定多数の人が見るブログとは違って、
日記ってありのままの気持ちを ありのまま吐き出せるものです。


そうやって書いた日記を、おばあちゃんになった時に 読み返す日が今から楽しみです。

最後に一言・・・。




『パターソン』ありがとおお!最高かよ!!!

おわりっ🍏

本気で絵が上手くなりたい私が選んだ、大人の塗り絵本はコレだ!

りんご星人です🍏

最近、大人のための塗り絵本が流行ってますよね。
本屋さん行ったら、ずらーっと置いてあって驚きました。

「なぜこんなに大人向けの塗り絵が流行ってるのか?」

実は塗り絵にはこんな効果があるそうです。

〇リラックス効果
〇無心になれて集中力アップ

ふむ。確かにストレスフルな現代社会。流行るのもナットク(・ω・)

とゆーことで、アラサー塗り絵はじめました。


でも、どうせならただ塗って終わりじゃなくて、技術的にレベルアップできる本がいいな~という“絵が上達したい欲”がムクムク出てきたところ・・・

理想的な本を発見!

河合ひとみさんの『描き込み式 色鉛筆ワークブック』というものです。


解説をみながら実際に描き込んでいくスタイルで、
lesson1~41まであって基礎知識から立体感の表現まで、みっちり鍛え込んでくれます↓

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170909112554j:plain

ちなみに、こちらのワッフル/クッキー/マカロンは、
最終章のページに載ってるもので、そこまで行くにはめっっっちゃ練習が必要です。

最初はひたすらムラのない均一な塗り方をマスターするために、水玉を塗りまくっていきます。


練習中の風景↓
f:id:shinya-no-ringosawagi:20170909145406j:plain

テニスで言うところの、ラケットのすぶりから始めるような丁寧な教え方が気に入ってます。
これでもかっ!てほど、練習をさせるスパルタ式なところもけっこー好き。笑

そんな感じで、今はまだ水玉しか塗れてませんが、絶対いつか美味しそうなマカロン描くぞおおおお!と燃えている次第であります。

本の最後までいったら、一番最初のページと最後のページを比べて、劇的ビフォーアフターをお見せします(宣言)!

ゼッタイ途中でやめません!(プレッシャー)

ということで、まだ始めたばかりですが、1日1ページを目標に寝る前に30分くらいかけてせっせと塗ってます。


上手に色鉛筆が使いこなせるようになったら、ブログのトップ画とか描いてみたり、Twitterで「希望の人に絵描きまーす!」とかやりたいなって妄想してます。ぐへへ。

これから定期的に色鉛筆の上達具合を報告してきますので、どうぞよろしくおねがいしゃすっ!!!自分頑張るっス!!!



おわりっ🍏

「やっちゃダメ!」って言われてるけれど、ブログのタイトル名を変えたい話。

どーも、りんご星人です🍏

ブログをはじめてから、気づけば1ヶ月半以上が経ちました。
まだ15記事しか書いてないけど、楽しく書いております(・∀・)!
なんといっても、ブログを書きあげて『公開する』ボタンを押すときの 達成感がけっこー病みつき。笑
(きっと多くの人が共感してくれる。はず)

だけど、最近わたしはある悩みを抱えているのです。。。

それは・・・

ブログのタイトル無性に変えたい問題!


しかし、巷では「ブログのタイトル名をコロコロ変えるのは、めっ!」って言われてますよね。

そこで、なぜタイトル名を変えてはいけないと言われているのか、またわたしが個人的に超好き!超しびれた!と思ったブログのタイトル名も(勝手に)ご紹介させていただきます!

ブログのタイトル名を変えると、検索順位が下がる?


f:id:shinya-no-ringosawagi:20170908104824j:plain

これ!「ブログ タイトル名 変えたい」で検索すると、検索順位が下がるからやめとけ!という意見が大多数です。

ふむ・・・。確かに、数少ないアクセス数が減るのはイヤだ。
でも、ぶっちゃけわたしのブログにはあんま関係ない話なんじゃね?(・ω・)

というのも、ブログを初めて約2か月。まだアクセス数も少ない、超ハイパー弱小ブログなわけです。
ブログ名「深夜のりんご騒ぎ」で検索してるのって、世界で多分わたし一人だけだと思います。

有名ブロガーさんがタイトルを変えるのはリスキーってことは分かるんですが、弱小ブロガーには関係ない話だと思いました。

(いずれタイトルで検索されるようなブログを目指しますがね。ふっふっふ・・・。)


あっ、あと特定の分野に特化した専門系ブログの方もあまりタイトルを変えるのはよくないそう。
たとえば、「がけっぷちOLが転職で成功するブログ」とかだと、「転職 成功」で検索した人にヒットしやすいので、タイトル名変えたらそりゃ検索順位下がりますよねっていう話ですな。

当ブログは何でもこい!な雑記スタイルなので、これまたあてはまらない話だと判断しますた。

よし!じゃあ、タイトル名変えちゃっていいってことじゃん!あ、でも、もうひとつ大きな問題が・・・。

そもそも、良いタイトル名が思い浮かばない。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170908105940j:plain

これこれ~。
コピーライターの仕事してますけど、正直全然いいタイトル名が浮かばないです。(真顔)
じぶんの好きなようにつけられて自由度が高いからこそ、余計難しい気がします。

「深夜のりんご騒ぎ」も、お友達にインスプレーションを受けたのと、 単純に椎名林檎が好きなのと、なんかゴロが良かったからという理由。
(ちょっと脱線しますが、椎名林檎が好きという方とは無条件に仲良くなれると思います。わたしの最近のヒットは、『静かなる逆襲』です。)

とはいえ続けていくうちに、ブログの“顔”となるタイトルには、もっと意味を込めたり、じぶんの熱い思いを表現したものにするべきだ!と思うようになりました。



ウソです。何か気に入らなくなった。というのが本音です。

是非、参考にさせていただきたい!超好きなブログタイトル3選。


『学ぶことは真似ること』という言葉もありますし、ここで個人的に超好き!超しびれる!と思ったブログタイトル名をご紹介させていただきます。
こちらに挙げさせていただいたブログ著者の方々まじリスペクトです。

※リンク削除してほしい等のご要望ありましたら、すぐさま対応します。ご連絡ください。

胸になんか刺さった


f:id:shinya-no-ringosawagi:20170907230803j:plain
出典: http://www.t-nishijima.net/


いっかい見ただけで、脳裏に焼き付きました。
詩の一節みたいでありながら、ブログの内容とも合ってるという神技。

いや~~~しびれます。
知ってる方も多いと思いますが、ブログ著者はクリエイティブディレクターの西島さんです。
「さすがです・・・」としか言いようのない素敵なタイトル名に、ひれ伏すのみです。
ああ、羨ましいよう。

今夜、どこで寝る

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170907234143j:plain 出典: http://www.dokodeneru.com/

この正面切って問いかけてくる感じがすごくカッコイイ。
最後に「?」がついてないところに、強い意志を感じます。問いかけてるようで、宣言してるような・・・。あと、副題の「旅と踊りと酒」がすごい想像が掻き立てられる~!何かが始まるような、そんな雰囲気を感じるのです。

あー、どうやったらこんな素敵なタイトル思いつくんですか・・・!

今日はヒトデ祭りだぞ!

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170907235046j:plain 出典: http://www.hitode-festival.com/

はてなブログ界で超!有名ですよね。初めてタイトルを見たとき「え、何の話!?」ってなって、すごい興味を惹かれました。
あと、祭りだぞ!っていう元気なかんじが、見てるこっちまでワクワクしてくる楽しいオーラをかもし出してます♪
人を楽しませるブログを目指しているので、ヒトデさん理想です。


なんかやる気湧いてきた!やっぱ、ちゃんと自分が愛せるタイトル名をつけよう!!!


考え中のブログタイトルをちらっと公開

まだまだ決めかねてるんですけど、思いついたタイトルをバーッと書いてみました。

・23時のおやつ。
・月曜日のサマー
・そろそろ、私。
ジョージのオンナ 
・とろぴかる東京
・静かなる東京
・星が落っこちてきた!
・ぱぴぷぺぽ音
・199の解釈
・雨と紅茶と映画
・カエルの方が主体です。

う~ん、もうひとひねりですかね(゜レ゜)
自分的に満足できるタイトル名を付けられるようにがんばるぞおおおおお。

悩める同志の方、一緒に頑張りましょう!タイトルで検索されるようなブログになるぞー!おー!



おわりっ🍏

【築地ふく竹】明太子好きのための鍋 ここに君臨

明太子。

めんたいこ―――。

人はその名前を聞くだけで目をトロンとさせ、やれ「白いご飯・・」とつぶやいたり、「パスタ・・」などと言ったりする。

わたしの家で、明太子はちょっとしたご馳走だった。
母が奮発したときに、それは夕飯に並ぶ。
赤くキラキラした明太子が並ぶと、いつもの食卓が一気に華やかなものになる。
父はお酒のつまみに。
そして、わたしは父から明太子を分けてもらって、白いご飯にチョコンと乗せて食べていた。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170903114636j:plain
“白いご飯×明太子”
それは文句のつけようがない組み合わせだ。

たったちょっとでもスゴイ存在感を発揮し、ご飯のおいしさを一気に加速させる。
「わたし何杯でもご飯食べられちゃう!」とまるでじぶんはギャル曽根になったかと錯覚していまうほどだ。

「そんなちょっと特別な明太子を、お腹いっぱいになるまで食べたい!」
「ご飯にちょこっと乗せるだけじゃなくて、たらふく食べたいんだああ!」



そう願ったことが、多くの人にはあるのではないだろうか?
わたしは、ある。


そして先日、ついにその願いがかなえられた。。。


ドーン!

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170831231643j:plain

こんなに明太子がいっぱい並んでるところ初めて見たよッッはぁはぁ。

お店の名前は『築地 ふく竹』

明太もつ鍋という、「美味いに決まっとるやろ!」ってツッコミたくなるような料理を出してくれるお店。

食べログでも、3.5以上の高評価!

場所は東銀座駅から徒歩4分。
自他ともに認める地図音痴なわたしでも、迷わず辿りつくことが出来た。

看板はこんな感じ↓ f:id:shinya-no-ringosawagi:20170902121348j:plain

ごくり。なんか高級な料亭みたい・・・。 (※お値段はとても良心的です)


鍋はノーマルの明太もつ鍋と、激辛明太もつ鍋の2種類!


これは、かなり悩ましい・・・。

初めて来た者としては、やっぱり定番の明太もつ鍋という気もするが、
辛いの好きのわたしとしては、激辛も捨てがたい・・・。
(激辛は、辛さのレベルが選べるから安心!)

結局いくら悩んでも結論はでなかったため、ありのままの想いを店員さんにぶつけてみた。

そしたら、
「でしたら唐辛子だけ別の小皿でご用意して、ノーマルも辛いのも両方楽しむのはいかがですか!」
という神提案!!!

マニュアルに従ったテンプレ対応ばかりのこんな世の中で、店員さんのやさしさが心にしみるぜ( ;∀;)


その他の一品料理も心惹かれるものがたくさんあったのだけど、鍋だけでお腹いっぱいになるとの情報があったので、「他はいいです」って言ったら、店員さんが「新鮮なお魚ばっかりなので、お刺身すっごいおすすめですよっ!」と目をキラキラさせながら言ってくる。。。

やるな、このお姉さん。。。

そしてまんまと(?)珍しい太刀魚のお刺身を頼むことに(・ω・)

客の要望にしっかり応えながらちゃっかり営業までしちゃうなんて、お姉さんお見事っス!

どっちの鍋か迷ったら、店員さんに相談するのを強くおススメします♪


そして、友とお酒を飲みつつ待ってると、鍋の登場!


2回目のドーン! f:id:shinya-no-ringosawagi:20170831231643j:plain

さらに、ドーン! f:id:shinya-no-ringosawagi:20170902123037j:plain

お味の感想は・・・

明太子にもつという、間違いない組み合わせ。
「大体味の想像はできるよな~」って思ってた。


思ってたけど、、、。

予想をはるかに超えるうまさ!!!!!
なんなのこれ。震えるほど美味いんですけど!

もうね、明太子がとけた鍋のスープが絶品!!
ガブガブ飲んでやりましたよ。ぐへへ。

明太子のスープと絡めたら、ただのキャベツも、ちょっと特別なキャベツに。
もつは、ぷりっぷり!
コラーゲンたっぷりで、明日のお肌はぷりっぷりだな~こりゃ(^o^)❤
事前に仕入れてた情報どおり、お鍋だけでけっこうお腹いっぱいに!


でも、アレを食べないわけにはいかない。。。

そう、〆のごはん!!!
〆にはちゃんぽんセットもあったけど、ここはやっぱりご飯でしょ!と、おじやセット(チーズ付き)に!

これがまた美味しかった・・・。悶絶するレベル。
毎日食べたい。
毎日食べたい。

〆まで食べて、お腹いっぱいで大満足! 「絶対また来る!」と心に誓いお店をあとにしたのだった(・ω・)/



PS.
そのあと、銀座までブラブラ歩いてたら、なんかオッシャーなカフェを発見。
「お腹いっぱい」と言いつつ、ちゃっかりモンブランと紅茶のケーキセットを食べたのだった。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170902124135j:plain
ダイエットは明日からやろう・・・。うん・・・。

明太子好きの人は、絶対ゼッタイ行ってみてください!ガチで美味いです




おわりっ🍏

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の感想っぽいもの。

どーも、りんご星人🍏です。
ハリウッド映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観たので、その感想をつらつらと書いていきたいと思います。
ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)

わたし、好きな女性アニメキャラのベスト3に入るくらい、攻殻機動隊の少佐が好きなんですよ。あのクールな感じがたまらなく好き。それでいて、妙に色っぽいところも。任務を遂行するときの迷いのない判断、部下への的確な指令、先を読むチカラ、そして圧倒的強さ。あんなにカッコイイ女性リーダー、いるだろうか。(否、いない)

あ、もうひとりいた。
それは、ミサトさんっ!

ミサトさんに怒られて「ウッヒョーイ!」ってなった記事はこちら shinya-no-ringosawagi.hatenablog.jp

ミサトさんは、じぶんの弱い面を認めつつ、でも使徒と戦うときは一切その弱さを見せないで、覚悟を持って戦うところがかっこよすぎ。「必死にふんばって立ってる」そんな感じがすごい好き。ミサトさんも非常に優秀で、かっこいい女性リーダーですね。

こうやって書くと、わたしはリーダータイプの女性キャラしか好きじゃないって思われるかもしれませんが、それは違います。
うる星やつらラムちゃんみたいなかわいいキャラも大好き。
明るくて素直で、やさしくって、じぶんがしたいことに猪突猛進で。
特にうる星やつらの映画『ビューティフルフォリーマー』はまじ名作ですよ。けっこー深いんです、コレ。観たことない人は、今すぐチェケラ↓


アニメキャラじゃないけど、FF10のリュックとかもいいよね。わたしは、ユウナより断然リュック推しです。いろいろ悩みとか抱えてるのに、それを表に出さないで無邪気にはしゃいでるところが健気でがかわゆい。そして、なによりリュックはバトルでめちゃくちゃ強いからね。盗むワザを使えば、一発で倒せる敵とかいるし。素早さもあるから、FF10では常にバトルメンバーのレギュラーでした。あぁ、またFFがやりたくなってきた・・・。



えーと、何の話だっけ。

本題『ゴースト・イン・ザ・シェル』の感想



感想を一言でいうと、

「思ってたより楽しめた! たけしがアウトレイジだった!」
という感じです。  

ストーリーは、とっても分かりやすいです。脳以外、すべて義体化して生きているスカヨハは、生身の人間だったころの過去の記憶を失っています。そして、じぶんは人間なのだろうか?ロボットと一緒じゃないのか?と葛藤します。そんなスカヨハが過去と向き合い、敵と戦い、じぶんの「魂」を取り戻していく物語です。『人間の魂はどこにあるのか?』という、いっけん小難しいテーマをキレイにまとめてきたなぁという感想です。

こんな分かりやすい攻殻機動隊ある?ってくらい分かりやすいです。
どれくらい分かりやすいかというと、「パンはパンでも食べられないパンはなーんだ?🥐」って謎々くらい分かりやすいです。黒幕も一発で分かります。


近未来っぽい都市は、さすがハリウッド!

立体的なホログラムの広告が溢れてる近未来っぽい都市は、見てるだけでワクワクします!!!すごい綺麗に出来ていて、CGの技術は「さすがハリウッドオォオ!」って感じです。日本と中国と香港あたりがゴチャ混ざになったような街で、なんとなく親近感(‘ω’)

ホログラムの屋外広告とか、近いうち本当にこんな風になるんだろうなぁ・・・って、広告屋として思いました。(急に仕事目線)

NOT荒巻課長!YESアウトレイジ

たけしが荒巻課長役をやるの、けっこう楽しみだったんですよ。配役的には悪くないんじゃない?と(上から目線)。
でもね、もう完全にアウトレイジなの!
公安9課の中で、たけしだけ異様な雰囲気をはなってました。あれ?一人だけヤクザいるけど?みたいな。あの荒巻課長は、裏で何人か闇に葬ってるヤベーやつです。完全にオーラがそっち系の人でした。

※ここから下、微妙にネタバレ注意※




最後、黒幕を倒すのは少佐ではなく、たけしなんです。
敵に銃を向けたまま、少佐に電話で「最後にこいつに言いたいことあるか?」って言うんですが、そのたたずまい、口調が完全にヤクザ。
そして、銃で撃って敵がジ・エンド。
「荒巻課長ってこんなに銃が似合う人だったっけ?銃で撃つときこんなに冷酷な目をする人だったっけ・・・?あぁ、そうかこれは荒巻課長じゃない。アウトレイジ」と、わたしの脳は判断しました。

スカヨハは、まぁ悪くはないが良くもない。


スカヨハのあの整った顔立ちと、クールな感じはまぁ悪くはなかったと思います。ただなー、、、アクションのキレは正直イマイチ。少佐の特徴として、義体を使いこなす圧倒的身体能力っていうのがあるじゃないですか。でも、全然そんな感じがしないんです。水辺で戦うシーンも、見せ場の一つだけど迫力はあまりナシ。
そういえば、スカヨハは『ルーシー』でも異常に身体能力が発達した役やってましたよね。あの時は、もうちょっとアクションにキレがあったような気がするんだがなぁ。

まとめ


まぁまぁ楽しめる作品でした。という、締まりのないコメントで締めくくりたいと思います。
攻殻機動隊好きの人は、ものすっごいヒマでやることがなく、TSUTAYAで100円レンタルやってる時にでも観てみてください。


そして、予言しましょう。ハリウッド版観たあとに、あなたはものすっごくアニメ版を観たくなるでしょう。。。







うん!やっぱりアニメ版最強☆!


おわりっ🍏

livedoorで「ブログ読まれない・・・」って嘆いてる人は、はてなブログに来ちゃいなよ。

どーも、りんご星人🍏 (@ringo_sawagi) です。

気づけば、はてなブログを始めてから1ヶ月が経とうとしています。
あっとゆーまですね、ほんと。時の流れがはやすぎてKOWAIYO

実は、はてなブログをやる前にlivedoorでも三ヶ月ほどブログを書いてました。
なぜlivedoorからはてなブログに引越してきたのか?
その理由について、書いていきたいと思います。

特に、今livedoorでブログやってて「全然読まれない・・・もうブログやめたいかも泣」って思ってる方にはぜひ読んでほしい!

孤独すぎたライブドア時代

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170902164202j:plain たった三ヶ月だけど、ちょこちょこ更新し、合計で30記事くらい書きました。

でもね、まじでびっっっくりするくらい、
全然読まれてないんです!

1日にアクセスが2とか3あれば良い方。
誰にも読まれてない「アクセス0」が普通っていう、超・孤独ブロガーをやってました。

「アクセスが来ないのは、じぶんの記事がおもしろくないからだ」
「もっとおもしろい記事を書けるように、がんばらなくっちゃ」

そんな思いで3ヶ月続けてましたが、ずーっとアクセス数0が続いてくると、正直心が折れてくる。。。
「たった3ヶ月で心弱すぎでしょ!」「せめて100記事書いてから言いなさいよ!」などのご意見、ごもっともです。
でも、わたしのペットボトルのふた程しかない小さなハートでは、耐えられなかったのです。


“誰からもなんの反応がない“

それは、想像以上に辛く、まるで無人島でひとり大声で叫んでいる気分でした。

「どうせ誰にも読まれてないし、ブログやめるかー・・・」

そう思ってるときに、知人が「はてなブログ」を始めたと聞きました。
しかも、2、3記事書いたあたりではてなスターがついたとのこと!


わたしの中で、ブログで何かしらのリアクションをもらうのって、めちゃめちゃハードルが高いことだと思っていたので、初心者がいきなりはてなスターをもらったという事実は衝撃でした。

こっちは3ヶ月ブログ書いてて、誰からも何も反応がないっていうのに!
なんてこった・・・!!!
もしかして、わたしもはてなブログなら誰かにリアクションもらえるかも・・・?


そんなこんなで、はてなブログでいちからやり直そう!って決めてお引越ししてきました。

うわっ!はてなスターついた!えっ読者までうわああ嬉!


現在、はてなブログをはじめて1ヶ月以上が経ちます。

そして、4記事目ではじめてのはてなスターを貰うことができたのです・・・!そりゃもう狂気乱舞ですよ!
今まで「書いても何も反応がないのが当たり前」だと思ってましたから。

livedoorで書いた記事を、はてなブログでもアップしてみたところ、はてなスターが5つ貰えたときは「わたしのライブドア時代は何だったんだ!」と叫びました。
ウソです。叫んではないです。心の中で思っただけです。

「記事の質が低いとかじゃなくて、ただ読まれる環境になかっただけじゃん!」とポジティブに解釈しました。


そして、更にうれしいことに現在読者さんが6人もついてくだいました(´;ω;`)わたしのブログを読みたいって思ってくださってる方が6人もいらっしゃるんですよ!?
livedoor時代じゃ考えられない・・・。
読者になってくださった方、本当に×1000ありがとうございます(´;ω;`)

さらに、初めてこのブログの読者さんになってくださった方とご縁があり、こんな交流まで出来ちゃったのです↓

memorandumat2am.hatenablog.com

こんな風にじぶんのことをブログに書いてもらえる日がくるなんて!!!爆嬉

さらにさらにー!VRZONEの記事書いたら、そこの所長からこんなうれしいコメントまでもらえたのです!(これは、はてなブログだからってわけじゃないが)



みんな、はてなブログに来ちゃいなよ!

「誰にも読まれてない・・・」とブログをやめたくなってる人は、 みんなはてなブログに来ちゃえばいいと思うよ!←

お互いのブログを行き来する仕組みが、livedoorより活発だなーって思います。わたしはほんとに、はてなに来て良かったです。

そして、じぶんも少しでも誰かのチカラになれたらなって思って、ステキなブログ記事には積極的に☆をつけてます(‘ω’)ノ

待ちの姿勢ではなく、じぶんからGIVEする姿勢も大事ですよね。

やっべ、最後の最後にセミナーの講師みたいなこと言っちゃった。

そんな感じです。
みんな、はてなで待ってるぞ!



おわりっ🍏

暇だからパワポでモナリザを描いてみた。

どーも、りんご星人🍏 (@ringo_sawagi) です。

平日はすこぶる元気なくせに、せっかくの土日に体調崩す人っていません?





わたしだよ。


どうせなら平日に風邪引いて会社休みたいのに…。
土日で体調こじらせるけど、月曜には元気になって会社に行けちゃう自分の社畜体質が恨めしい。。。クソオォ。

そんなわけで、ちょっと風邪気味だったのできょうは1日家に引きこもってました。
Netflixで『闇金ウシジマくん』と『言の葉の庭』を観てダラダラしてたけど、 それでもヒマ。

うーん。何をしようか。。。。




「そうだ。パワポで絵をかこう」


人間ヒマなときは、しょうもない事を考えるものです。
普通にただ絵をかいてもつまらないので、仕事でハイパーよく使うパワーポイントを使って絵をかいてみることにしました。


パワポdeイラストのルール】

★使うのは図形のみ。

★フリーハンドの線は使わない。
↑これケッコー重要!!!


フリーハンドが使えないとなると、三角やら丸やら四角やらの パワポに元々ある図形を組み合わせるしかありません。

そんなルールを設けて、いざ開始!
まずは手慣らしに、国民的大スター。


f:id:shinya-no-ringosawagi:20170819151409p:plain:w150



これは簡単だわー。
丸の図形を組み合わせて、ちょちょいのちょいだわー。
わたしのパワポ歴なめんな?



そんな感じで、いよいよ本題である『モナリザ』にチャレンジ!



。。。1時間経過。。。



。。。2時間経過。。。



出来た!!!
ドーン!!!

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170819152941p:plain:w300



(・・・??? アダムスファミリーみたい)



がんばったポイントは、デコルテから胸にかけてのラインと、指です。




「似てない」「下手クソ」などの意見は認めません。





おわりっ🍏

【行く前に要チェック!】VR ZONEが予想より楽しくて取り乱した件

絶叫マシーン大好き、りんご星人🍏 (@ringo_sawagi) です。

 

新宿の歌舞伎町にオープンしたVR施設『VR ZONE SHINJUKU』遊び行ってきました('ω')ノ

 

「そんな大したことないんじゃ…?」って内心思ってたけど←

正直めっちゃ楽しかった!!

 

行く前に知っておいた方が良いことや、実際に乗ったアクティビティについて書いてみたいと思います( ..)φメモメモ

 

そもそもVR ZONEってどんなとこ?

 「最先端のVR技術」と「独自の体感マシン」によって、圧倒的な没入感と現実感を生み出す超エンターテインメントVR施設ッ!

公式サイトより)

 

「何のこっちゃ分からん」という方は、この動画をチェック↓


超現実エンターテインメントEXPO VR ZONE SHINJUKU

 

こんな感じで、VRゴーグルをつけて仮想空間に行ってあれやこれや楽しめちゃう施設です('ω')ノ

 

建物はこんな感じ↓  ワクワクすっぞ!

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170817122654j:plain

  行く前に知っておきたいこと

その① 予約はしといた方がいい!

アクセス抜群の新宿にあるので、お買い物帰りやご飯帰りに「サクッと行ってみる?」なんて話になるかもしれませんが、当日券の数には限りがあります。

 

わたしは一度土曜日の夕方に「行っちゃーう?」とノリで行ったのですが、

当日券はもう売り切れてました(´・ω・)

 

平日なら当日券で行くのもアリだと思いますが、土日に行くなら予約が必須!

早めに予約すれば、入りたい時間のチケットを確保できますよ~♪ 

 

わたしはお盆休みの平日に行ったのですが、歌舞伎町という場所柄なのか?夜の時間の方が予約は埋まってました。

 

その② アルコールはやめとけ!

「新宿で飲んで、VRキメちゃお🍻テヘペロ」みたいな流れになるかもしれませんが、

アルコール摂取後のVRはおすすめしません。

 

なぜなら、ケッコー酔うからです!

人によっては「マジ気持ち悪い…」レベルになる方もいるのでは。

 

特に普段から乗り物に酔いやすい方は、ぜったいにアルコールは止めときましょ。

VRでたっぷり遊んだあと、飲めばいいんです。それこそ歌舞伎町、腐るほど居酒屋はあります笑。

 

その③ 女子のみなさん!ミニスカートとヒールはやめといた方が良いかも!

 というのもですね、乗り物に乗ったり全力でチャリ漕いだり、割と体を動かす系が多いので。

一応、ブランケットをヒザにかけてくれたり、ヒールの方にはスリッポンを貸してくれたりしますが、全力で楽しみたいなら「パンツ・スニーカー」がベストです!

 

 

 

「デートで行くからどうしてもスカートで行きたい♡」っていう乙女は止めない。

 

人気のアクティビティはこれ!

やはり、という感じですかね。

エヴァマリカー・脱出病棟が人気でした。

大体この3つは、待ち時間が平均60分といったところ。

逆に人が少なかったのは、釣りVRと意外にもドラゴンボール

 

わたしが実際やったのは、『エヴァマリカー・ハネチャリ・スキー』の4つで

我ながら良いのをチョイスできたと思ってます('ω')ノ

 

 🍏エヴァ好きなら絶対やるべき!『エヴァンゲリオンVR  THE魂の座』
 

エヴァにどっぷりハマったわたしとしては、どれだけ並んでてもこれだけは外せません!

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170817122716j:plain

こんな感じの機械が3つあって、零号機・初号機・弐号機から乗りたいものを選ぶことができます。

ハァハァ(*´Д`)  たまんないよね。

わたしは王道の初号機をチョイス!友達は弐号機。

 

事前に係員のお姉さんが、

エヴァが操作不能になったときは、碇シンジくんのように・・・

『動け 動けっ動けえええええええっ!』ってやると、マイクが声を拾ってくれて復帰が早くなりますよ!ニコッ☆」って迫真の演技をしてくれます。

 「お、おう」って反応しか出来なかった自分、情けない。

 

そして、いざエヴァに搭・乗!

すごい臨場感にビックリ(゜o゜)

 

「うわ~!LCLで満たされてく!息できるってわかってるけども!しかも、ちゃんと自分の足がプラグスーツ着てるうううううう!」って感じで興奮しっぱなしです。

 

途中、リツコさんから「シンクロ率10%・・・不安だけど、仕方ないわね(ため息)」的なことを言われた/(^o^)\ゴメンナサーイ

 

そして、いざエヴァを動かす!

歩いたああああ!と思ったらコケたあああ!

 

「何やってるの!?!?」ってミサトさんから叱られて、ちょっと、いやかなり嬉しかったことは内緒です。

 

そして、いよいよ使徒と戦っていきます。

友達とマイクで会話できるのも楽しいポイント。

「わー使徒こわいーー!」「銃なくなった!汗」なんていう会話が出来ちゃいます。

 

戦う使徒は、ゼルエル

 

めっちゃ強ええええ。ガンガン目からビームとか打ってくるうううう!

(ってか初心者にいきなり第10使徒と戦わせるって、なかなかドSじゃない?)

 

 

碇シンジくん、今まで君のこと弱虫だと思ってごめんね・・・。

 

  これは逃げたくなるわ。

 

そんな感じで、リアルにエヴァの世界を体験できちゃいます!!!

いやー興奮した!楽しかった!

 

ちなみに、ゼルエルを倒すのにはN2ミサイルが必要らしいね。

わたしはATフィールドさえ壊せなかったyo/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\

 

リベンジ求む。

 

🍏シンプルに楽しい!マリオカート アーケード グランプリVR

 これは、想像どおり!あのマリカーの世界に入って、レースで競います。

 

VRやってる人のすぐ近くで座って待つんですけど、その構図がシュールでツボでした。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20170817145944p:plain

 

完全に子を見守る親目線。でもお互いに、イイ年した大人っていう構図。

 

🍏全身使う!スキーロデオ

 急降下の雪山を滑っていくアクティビティ。 

 

説明係のお兄さんが、「全身使うアクティビティですので、たまに筋肉痛になられる方もいますっ☆」って言ってました。

 

おう。今、腕が筋肉痛や。

 

それくらい、本当のスキーみたいに全身使いました。

リアルなスキーもド下手だけど、VRでも何回も崖に落ちたよ/(^o^)\センスZERO

 

🍏VRならではの楽しさ!ハネチャリ

 4つめとなると、少々疲れてくる。笑

なのに、最後にチャリを猛烈にこぐという一番体力使うやつキター!

 

内容としてはその名のとおり、羽のついたチャリでお城を目指すというもの。

 

最初、崖の上からダイブ!!!

本当に高いところにいるみたいで、みんな「うわあああ高い!」「こえええ」って叫んでました。

 

猛烈にチャリを漕いで浮いたあとは、空を飛んでるかのような気分を味わえます。

風も吹いてて、すっごい気持ち良かったー!

 

けど、ちょっと休んでるとどんどん高度が下がってきて、またチャリを必死に漕がなくてはいけません。

 

疲れます。

 

 

 

まとめ

 いやー、疲れたけどめっちゃ楽しかったあ!

 

ここのキャッチコピーは「さぁ、取り乱そう」

 

その言葉どおり、いたるところから「ギャーーー!」「きゃあああ!」「うおおお!」

「ぐええええ!」など多種多様の叫び声が聞こえてきて、ちょっとしたヤバイ空間です。笑

 

ゴーグルつけてヘッドフォンつけたら周りのことなんてどうでもよくなって、

みんな好き勝手に叫んでる光景が、「抑圧からの解放」って感じで爽快でした。 

 

 

 

新宿の新しいテーマパーク!ぜひ行ってみてください。

 

  

おわりっ🍏

【書評】『嘆きの美女』は、ブスに希望を与えてくれる物語だった。

 どーも、りんご星人🍏 (@ringo_sawagi) です。

 

タイトルに惹かれて、思わず手にとってしまった『嘆きの美女』。

 

「人生イージーモードなくせに、美女にどんな嘆きがあるってんだあああ(# ゚Д゚)」

そんな嫉妬もありつつ、興味本位で読んでみました。

 

嘆きの美女

嘆きの美女

 

 

著者は柚木麻子さん。

柚木さんといえば、『ランチのアッコちゃん』では食を通じた温かいお話を書かれていたり、『ナイルパーチの女子会』では女子のエグイ部分をあぶりだしちゃうような作品を書かれてる方。

 

そんな柚木さんが描く、美女の嘆きとは一体どんなものなのか?

 

 

あらすじ

主人公の耶居子(ヤイコ)は、顔も性格もブス。会社も辞めてほぼ引きこもりの生活を送っていた。そんなヤイコの楽しみといえば、顔のニキビをつぶすことと、美女専用の悩み相談サイト「嘆きの美女」のホームページを荒らすこと。
ところが、ある出来事をきっかけに、「嘆きの美女」の管理人のいるお屋敷で美女たちと共同生活をするはめに・・・。

この本が教えてくれたこと

美人=人生すべてが上手くいくと思ったら、大間違い。


「え~、そんなワケない。美人だったら、恋だって上手くいくし、色んな人にちやほやされてご飯だってご馳走になって得するし、就活だって結局顔じゃん!」

 

って思ったそこのあなた。

 

 

ハイ。わたしもそう思ってました。

 

というか、顔が良ければあらゆる面で有利というのは間違いなく事実だと思う。

でも、美人だから「人生全てが上手くいく」わけじゃない。
結局、顔だけじゃどうにもならない局面が人生にはあると思うのです。

作品に出てくる美女の嘆きを見てみると・・・


■ユリエ→モデルになったはいいけど、いまいちパっとせず売れない。

恋人からはセカンド扱い。自分がやりたい事(写真)も、何となくうやむやになって出来ないまま。しかも、超粘着質なストーカーにつきまとわれている。

■葉月→仕事は美容師として成功。昔から痴漢にあったり、男からいやらしい目で見られたりしたせいで、男が苦手。女っぽく見せないように苦心している。

 

その美貌がゆえ、変な男たちも寄せ付けてしまうというのは、

美女ならではの悩みです。

 

「えー、でもそれは美人税だし。それくらいがまんできるでしょ!」

って思ったそこのあなた。

 

 

ハイ。わたしもそう思ってました。(2回目)

 

だけど、ブスにはブスなりの悩みがあるように、美女には美女なりの悩みがあるという、ものすごく当たり前のことを忘れちゃダメだとおもう。

特に、ストーカーとかはほんと怖いですよね・・・。


つい最近、テレビでとある女性タレントが、
「見た目しか褒められない。もっと中身を見てほしいのに」と悩みを語っていました。

案の定、その悩みは「自慢乙」と受け止められてネットでプチ炎上に。

でも、きっと彼女は本当にただ純粋に悩みを語っただけなんだと思う。

“悩みを言ってもわかってもらえない” これも美女ならではの悩みですよね。

 


ちなみに、わたしも当時は「ハイハイ自慢(^ω^)」って思ってました。

 

 

スミマセンっした!!

 

「生き様が顔に出る」はホントの話

 

少し話は変わるけど、ツイッターでは美容垢なるものが存在しています。

そこの女の子たちの声は、けっこう悲痛。

「もっと痩せなきゃ」

「もっと可愛くならなきゃ。。。次はどこ整形すればいいの」
「あんな顔で生まれたかった・・・」

「じぶんがブスすぎて、死にたい」


世の中がこうも顔面至上主義の社会だから、“可愛くならなきゃ”と女の子たちが思うのは当たり前のこと。

だけど、可愛いだけが、美女だけが、人を惹きつけるパワーを持ってるのかというと

そうではないと思うのです。

 

主人公のヤイコは美人ではないけれど、持ち前の野生的なパワーで、有名カメラマンに「写真のモデルになって欲しい」と頼まれるほど人を惹きつける魅力があります。


「ちょっと都合良すぎない・・・?そんな話ある?」って思ったことは置いといて←
外見ではなく中身やオーラで人を惹きつけるパワーを持ってる女性は、確かにいます。

たとえば、知り合いの映像監督の女性。
いつも化粧っけがなく、シャツにデニム、髪はてきとうに一つ結びといった出で立ちなのですが、とても魅力的な方です。


それは、彼女が仕事に向き合うときの真剣な姿勢、カメラをのぞきこむ時の鬼気せまるまなざし、そして 彼女がつくる素晴らしい作品をとおして才能を目の当たりにしてるからだと思います。

とある男性もその才能にやられたのか、彼女にメロメロになっていました。


ヤイコの場合は、「食」という道で才能を一気に開花させています。

そんなヤイコに、パッとしないモデルのユリエが嫉妬する気持ちもよーく分かります。

『自分だけの”何か”を見つけて、その道で成功する』

 

それって、美人に生まれるのと同じくらい、もしくはそれ以上に難しくて確率の低いことだから。

まとめ

本を読んで「こんな都合よくいかないでしょー!」とは多少思ったけれど、

ブスに希望を与えてくれる物語だと思いました。

わたし自身、じぶんの顔についてはコンプレックスだらけで相当悩んだことがあります。

だけど、変えられない顔に対してずーっと悩み続けるのにもそろそろ疲れてきました。


「それでもやっぱり私は美人になりたい!」という方は、整形も全然アリだとおもいます。それで悩みがなくなるなら大賛成。

整形ってラクな道じゃないしね。お金もかかるし、怖いおもいもするだろうし。

 

わたし的には、外見だけじゃなくて そろそろ中身を磨く方向にシフトしていってもいいかなーと思ってます。


「生き方が顔にでる」

「顔つきが顔立ちを超える時がくる」


そんな言葉を信じて。

 

 
おわりっ🍏